about us

日本とルワンダをおしゃれで繋ぐプロジェクトDress for Twoです。
ルワンダ側は日本食レストランと宿を運営するKISEKIの山田美緒。
日本側は岡本望が主催でやっています。

名前の由来は一つのキテンゲ(アフリカンファブリック 約5.5メートル)をルワンダの女性と日本の女性ではんぶんこしよう。
そうしたら、日本の女性たちが楽しい♪嬉しい♪に加えて、遠く離れた地にいる誰かと喜びや楽しさを共有できる。


共有できることで喜びはより味わい深くなるはず♡という思いで立ち上げました。


私たちのコンセプトは
HAPPYな女性が世界を照らす!
自分自身を大切に扱い、あふれたものを周りの人たちに注ぐ。
その循環が、世界を照らす力になる♡


おしゃれするって女性にとってすごく本能的かつ本質的なエネルギーとインスピレーションを与えてくれること。

日本の女性たちにはアフリカンな生命力あふれる布で普通の日を特別な日にしたくなるような一枚や、自身の当たり前の日常をハッピーを彩る、物として楽しんでもらえるとうれしいなと思っています。


私たちのビジョンは、おしゃれでつながるまあるい経済。


手に取っていただいた方のハッピーが、
ゴキゲンな自分が直接かかわる周りの人たちだけでなく、地球の裏側のルワンダの女性のハッピーにもつながる消費になる。


おしゃれすることで、女性が内側から沸き起こるパワーは世界共通。全世界共通おしゃれをすることで、女性は内側に秘めた自分の力を思い出す。喜びのエネルギーは非常に豊かでパワフル。無条件に満たされた感覚を生み出すのが、この喜びから生まれるものなんだと考えています。


一人一人がおしゃれすることでゴキゲンになったり、凛としたり、エレガントになったり。


家族や友人など周りの人にもあふれ出たエネルギーをおすそ分けし、その輪が広がっていくと、世界は平和♡


このプロジェクトを通じてルワンダのスラムに住むママたちからもおしゃれすることで世界をハッピーに照らしていってほしい。
女性として生まれてきた自信を取り戻して、
そして生活や仕事に対し向上心を持ち、
その変化に周りの人たちも憧れ希望をもつサイクルを作ること。
大変でも楽しそうに輝くママたちをみたら
彼女たちが育てる子供たちにとっても生きる希望になる。


おとなりのコンゴ民主共和国の武器を捨てエレガントに生きるおしゃれ紳士集団’サプール’のようなチームになってもらって、スラムからコミュニティを国を世界を照らす存在になってほしいと思っています。


世界中の女性たちへ
自分の人生を楽しんで、
味わいつくして、
パワフルに世界を照らしましょう☆




                                                 山田美緒
                                                   岡本望 



この活動っておもしろい!
関わってみたい!
応援したい!
と思ってくださる方へ。


関わり方は3つあります

1.Dress for Twoの半分こするオーダーアイテムを購入する

2.BASEなどでキテンゲを半分こ♪以外にも“つなぐ”アイテムをご用意しています

3.一口1000円からの寄付もおまちしております♪

♡ありがとうございます♡


振込先は

Dress for Two日本側岡本になります

三菱UFJ銀行
京都中央支店(501)
普通
2798392
オカモトノゾミ


こちらまでよろしくお願いします♪