自分のご機嫌は、自分でとろう♬

おしゃれをたのしむことが、社会貢献になる☀️

女性が女性に生まれたことを楽しみ、
豊かに生きる仲間を増やし、
世界をHAPPYにしていきたい、
おかもとのぞみです。

今日は美人な感情エネルギーの扱い方について、書いてみようと思います。

私にとって、
美人な感情エネルギーの使い方されている、
最高のお手本は皇后美智子さまだと思う。
(うじゃーーーって気分になった時に方向性定め直すときにイメージしてます)

美しいものを美しいと感じ、
物事に深い想像力を馳せ、
人の悲しみを自分ごとのように感じ、
だけど、深い悲しみや葛藤の闇の感情を漏らすことなく、
それを受け入れ、
それを包み込むような光を出すイメージ。
(あくまで、私の中のイメージです)

感情をしっかり感じていて、
なおかつ、
感情に振り回されることない。

感情を感じよう!
自分の感情をだそう!
素直に感情をだそう!
みたいな事と、
周りの人に感情的に接するのは、
全然違う。

前者は自分自身がまっすぐ
自分の感情に向き合ってる。

後者は、いわゆる、感情ヤクザやね 笑
(何か気にくわない出来事があった時に、相手に私の気持ちはどうなんねんっ!!!!と、
言っちゃう、あれ)

感情ヤクザのひとは、
自分の内側のこと認められてないんだと思う。

だから、外側にあるもの
肩書きや、
地位や、
世間体を気にして、
勝ち負けの世界にいる。

自分の思い通りにならない時に、
自分より立場の弱いひとに、
自分の弱さを押し付けることで、
バランスを保とうとする、

人は多かれ少なかれ、
こういう部分も持ち合わせているとは思うんだけど、
沸き起こるネガティブな感情も
見つめ、受け入れ、
もっとそれを超えた在り方であるために自分を整える。

大きくみせるでもなく、
卑屈になるでもなく。

少しずつでも、
そんな在り方でいられる時間を増やそうと、
努力することが、
感情エネルギー美人なんじゃないかと思います。

目指せ、感情美人♬

0コメント

  • 1000 / 1000

Dress for Two

オシャレには世界を変える力がある。 おしゃれで世界を繋ぐ! ハッピーで世界を照らす女性チームを作る♡ 世界をハッピーにするには、まずあなたがハッピーになることから。