美しくエレガントであること

今日は、ノーベル平和賞受賞した、
ムクウェゲ医師のドキュメンタリー映画を観てきました。

観る前から、
涙が止まらないであろう、
重たい過酷な現実を知り、
いろんな想いや考えが渦巻くであろう
予測はしていた。


予定通りに、
映画を観たあとは、
泣きすぎて、放心状態になった。

一番印象に残ったのは、
どんなに過酷な経験をすることになっても、
悲しみを、
絶望を、
一度受け入れて、
それを超えてエレガントに輝く女性たち。


自分の悲しみを乗り越え、
子供達や
周りの人たちに溢れんばかりの愛を漲らせ、
未来への希望を捨てずに、
手を取り合いパワフルでエレガントに生きる姿。


おしゃれは、世界を平和にする✨

ルワンダのシングルマザーたちとの
プロジェクトの中で、
ルワンダ女性版サプールもしたい。


女性がおしゃれすることで、
凛としてエレガントな気持ちになるって、
そのおしゃれの力で
悲しみや絶望を乗り越えられる。

そんな滲み出る美しさを湛えた
エレガントな女性が楽しく練り歩く!

そうすると、
→町を華やかにする
→希望感じさせる
→他の女性も勇気付ける
→男の人も頑張ろ!って、思う


アフリカの女性たちの
持ち前のパワーと、
明るさと、
おしゃれさは、
本当に素敵。

参考
↓サプールとは
これは、男性だけど、
私は女性がサプールになれば、
もっとパワフルになるんじゃないかと
思っている。

素敵でエレガントな女性が凛と歩けば、
きっと男性もそれに釣り合ういい男になろうって、頑張るはず♬

見た目だけのエレガントではなく、
立ち居振る舞い、
考え方、
生き方まで、
自分のあり方をエレガントでいるには?と、
考えるだろう。

美しくエレガントなあり方で生きるための、
ファッション✨

それを叶えていくのだ。

これは、単にルワンダのシングルマザーだけのためじゃない。

地球にいる、
全女性が自らの底力を
エレガントに表現するキッカケに、
そして、
勇気付けになるアイコンになってほしいから。

0コメント

  • 1000 / 1000

Dress for Two

オシャレには世界を変える力がある。 おしゃれで世界を繋ぐ! ハッピーで世界を照らす女性チームを作る♡ 世界をハッピーにするには、まずあなたがハッピーになることから。