Not charity! but a chance!

Dress for Two日本側ののぞみです。

ルワンダ側みおちゃんが、現地ルワンダで八百屋プロジェクトもしています。
詳細はリンクにてご覧ください。
(他にもあれやこれや!!!!)

その中記事の中で、
Not charity!but a chance!
しめてあって、
Dress  for Twoの根底も同じで、
一枚の布を半分こして、ルワンダ女性にプレゼントするわけではない。

おしゃれするチャンスを頑張れば手の届くものにすることで、おしゃれをシェアなのです。

charityだと、やってあげる。やってもらう。
になってしまって、
いつまでたっても相手の力は育たない。

海外支援ってきいたら、
かわいそうだから、
大変そうだから、
恵まれない人たちに、
って枕詞がつきがちで、
実際、
かわいそうだったり、
大変そうだったり、
恵まれなかったりするんだけど、
その言葉自体で既に永遠になくならないような、かわいそうの決めつけをしてしまうことになってしまう。

私たちは、
頑張ればおしゃれできる!って希望と
おしゃれした喜び✨で、
女性から社会をよりハッピーに変えていくため、活動します♡

0コメント

  • 1000 / 1000

Dress for Two

一枚のアフリカ布を、日本とルワンダではんぶんこ。 一枚の布から二枚のドレスが生まれます。 おしゃれすることは世界共通で女性の本能的な喜び。 個性的で生命力あふれるアフリカ布で、あなただけの一枚をお届けします